山口観光

下関 関門海峡

広島観光タクシー BLUEBLUEは、広島県広島市にて、観光タクシーや貸切タクシー、またハイヤーの営業をしております観光サービスグループです。

山口観光 下関 関門海峡山口観光 下関 関門海峡山口観光 下関 関門海峡
  • 広島観光タクシー BLUEBLUEが紹介するまでもなく、みなさんご存じの海峡です。関門海峡は、本州の下関市(山口県)と九州の北九州市(福岡県)を隔てる海峡です。名称は両岸の地名である、馬関(現 下関)の「関」と、門司(現 北九州市門司区)の「門」を取ったものです。(難関という意味の関門ではない)宍戸海峡、馬関海峡、下之関海峡とも称されました。最深部は水深47mです。本州と九州を隔てる水路を大瀬戸といい、彦島と本州を隔てる水路を小瀬戸または小門海峡(おどかいきょう)といいます。大瀬戸の幅が約600mまで狭まる壇ノ浦と和布刈の間は早鞆の瀬戸といいます。一般には大瀬戸の下関と北九州市門司区の間を関門海峡と呼びます。なお、海運業界では下関市彦島の周囲を迂回する形で門司区ー小倉北区ー戸畑区ー若松区に抜けるルートが関門航路=関門海峡との認識です。