山口観光

角島

広島観光タクシー BLUEBLUEは、広島県広島市にて、観光タクシーや貸切タクシー、またハイヤーの営業を展開しております観光サービスグループです。

山口観光 角島山口観光 角島山口観光 角島山口観光 角島山口観光 角島山口観光 角島山口観光 角島山口観光 角島山口観光 角島
  • 広島観光タクシー BLUEBLUEの、一番推しの観光地です。角島は、山口県下関市豊北町大字角島の日本海(響灘)上にある島です。山口県の北西端。北長門海岸国定公園に含まれます。牧崎と夢崎の2つの岬がウシの角のように突き出している様から角島と呼ばれました。本州とは海土ヶ瀬戸で隔てられていたが、2000年に1780mの角島大橋が竣工。離島へ架けられた一般道路としては群を抜く長さです。(沖縄県の古宇利大橋に次ぎ全国第2位)。島の北西に位置する夢ヶ岬に角島灯台が立ち、島のシンボルとなってます。戦前は下関要塞地帯の一角として旧日本陸軍の砲台陣地が置かれていました。現在も一部の遺構が残っています。行政区分上は1889年の町村制施行時には豊浦郡豊北町、2005年の平成の大合併で下関市の一部となりました。角島灯台は、多くの灯台を設計した英国人、リチャード・ヘンリー・ブラントンによる、日本海側では初の洋式灯台です。1876年(明治9年)初点灯。高さ43m、光達18海里。レンズは日本でも5箇所しかない特大のフレネルレンズで、第1等灯台に指定されています。見学も可能な参観灯台です。