須佐 ホルンフェルス

山口観光

山口で人気の観光スポットを広島観光タクシー BLUEBLUEがご案内します。本州の最西端に位置する山口県は下関のフグで有名ですね。豊かな緑や美しい日本海が魅力の観光名所の宝庫です。定番の錦帯橋をはじめ歴史的貴重な史跡も多く、秋吉台や別府弁天池、萩反射炉(世界遺産)など。広島観光タクシー BLUEBLUE「イチオシ」の山口へ繰り出そう。広島観光タクシー・広島貸切タクシー・広島ハイヤーのことならお任せください。

須佐 ホルンフェルス

広島観光タクシー BLUEBLUEは、広島県広島市にて、観光タクシーや貸切タクシー、またハイヤーの営業を展開しております観光サービスグループです。

 

山口観光 須佐ホルンフェルス
山口観光 須佐ホルンフェルス
山口観光 須佐ホルンフェルス
山口観光 須佐ホルンフェルス
「須佐のホルンフェルス」萩市(旧須佐町)の北方にそびえる高山(532.8m)およびその山麓には高山班れい岩類が直径3kmの岩株状岩体(ガンジュジョウガンタイ)として露出しています。この岩体は白亜紀の阿武層群および新第三紀の須佐郡層を山島火山岩を貫き、その周囲600m〜700mの範囲に接触変成作用を与え、種々のホルンフェルスを成しています。「須佐のホルンフェルス」という名称は、観光地として有名な須佐の畳岩と千畳敷を指すことが多いのですが、須佐層群の砂岩、頁岩(ケツガン)の互層からできている畳岩や千畳敷は、灰白色と黒色の縞模様をしている美しく雄大な海食崖(カイショクガイ)ではあるが、そのホルンフェルスの程度は弱く、接触変成帯の最外側部に相当するにすぎないものです。この地域の曲型的なホルンフェルスは、むしろ畳岩や千畳敷の北方海岸や高山の南山麓でよく観察できます。須佐層群の泥岩〜頁岩と砂岩に認められる変化鉱物の組み合わせに基づいて、変成温度の低い方から高い方へ、黒雲母帯→菫青石帯(キンセイセキタイ)→斜方輝石帯(シャホウキセキタイ)に分類されています。これらの帯は摂食変成作用の模式図のように、硬化した頁岩→天紋ホルンフェルス塊状ホルンフェルスに対応しています。広島観光タクシー BLUEBLUEでは、須佐湾のドライブ観光もオススメしております。

 

 

広島観光タクシー BLUEBLUE