広島観光

広島で人気の観光スポットを広島観光タクシー BLUEBLUEがご案内します。広島は見どころたっぷりの魅力あふれる観光都市です。日本三景の「宮島」(世界遺産)や、国の名勝「縮景園」また、原爆ドームを中心に原爆被害者に関する施設も多くあります。名物広島風お好み焼きと牡蠣、尾道ラーメンなどを堪能できます。広島観光タクシー、広島貸切タクシー、広島ハイヤーの事なら【広島観光タクシー BLUEBLUE】にお任せください。

呉 海上自衛隊呉資料館

広島観光タクシー BLUEBLUEは、広島県広島市にて、広島観光タクシーや貸切タクシー、またハイヤーの営業を展開しております観光サービスグループです。

 

広島観光 海上自衛隊呉資料館
広島観光 海上自衛隊呉資料館
広島観光 海上自衛隊呉資料館
広島観光 海上自衛隊呉資料館
広島観光 海上自衛隊呉資料館
広島観光 海上自衛隊呉資料館
広島観光 海上自衛隊呉資料館
広島観光 海上自衛隊呉資料館
広島観光 海上自衛隊呉資料館
広島観光 海上自衛隊呉資料館
広島観光 海上自衛隊呉資料館
広島観光 海上自衛隊呉資料館
広島観光 海上自衛隊呉資料館
広島観光 海上自衛隊呉資料館
広島観光 海上自衛隊呉資料館
広島観光 海上自衛隊呉資料館
広島観光 海上自衛隊呉資料館
広島観光 海上自衛隊呉資料館
広島観光 海上自衛隊呉資料館
広島観光 海上自衛隊呉資料館
広島観光 海上自衛隊呉資料館
広島観光 海上自衛隊呉資料館
広島観光 海上自衛隊呉資料館
広島観光 海上自衛隊呉資料館
広島観光 海上自衛隊呉資料館
広島観光 海上自衛隊呉資料館
広島観光 海上自衛隊呉資料館
広島観光 海上自衛隊呉資料館
広島観光 海上自衛隊呉資料館
広島観光 海上自衛隊呉資料館
広島観光 海上自衛隊呉資料館
広島観光 海上自衛隊呉資料館
広島観光 海上自衛隊呉資料館
広島観光 海上自衛隊呉資料館
海上自衛隊呉資料館は、広島県呉市にある海上自衛隊の広報を目的とした施設で、愛称は「てつのくじら館」です。2007年4月5日より一般公開されていて、入館料は無料です。海上自衛隊の歴史や装備品の紹介などが展示されており、1階部分では海上自衛隊の歴史について、2階では機雷の脅威と掃海艇の活躍について、実物・模型・絵図や映像などの資料を用いて紹介しています。展示の目玉は国内では初めてとなる実物の潜水艦の屋外展示で、この潜水艦は実際に海上自衛隊で就役していた、ゆうしお型潜水艦の「あきしお」(SS-579)です。広島観光タクシー BLUEBLUEのオススメは、潜水艦「あきしお」の内部に入り、潜望鏡などに実際に触れられることです。「あきしお」は2004年3月に除籍となった後、展示用に内部機器の交換や汚れを落とすなどし、2006年9月24日から26日に建設中の呉資料館への搬入が実施されました。この様子はマスコミでも報じられ、巨大な船体などは感心を呼びました。この「あきしお」は展示の一環として艦内にも入ることができますが、公開されているのは発令所のある甲板のみであり、船殻や艤装(ぎそう)は防諜(ぼうちょう)の処置をしている他、案内係員が監視をしています。「あきしお」の錨(いかり)や推進器(スクリュープロペラ)など、一部は防諜上ダミーのものに差し替えて展示されています。

 

 

広島観光タクシー BLUEBLUE