尾道 千光寺公園

広島観光

広島で人気の観光スポットを広島観光タクシー BLUEBLUEがご案内します。広島は見どころたっぷりの魅力あふれる観光都市です。日本三景の「宮島」(正解遺産)や、国の名勝「縮景園」また、原爆ドームを中心に原爆被害者に関する施設も多くあります。名物広島風お好み焼きと牡蠣、尾道ラーメンなどを堪能できます。広島観光タクシー・広島貸切タクシー・広島ハイヤーのことならお任せください。

尾道 千光寺公園

広島観光タクシー BLUEBLUEは、広島県広島市にて、観光タクシーや貸切タクシー、またハイヤーの営業を展開しております観光サービスグループです。

 

広島観光 尾道 千光寺公園
広島観光 尾道 千光寺公園
広島観光 尾道 千光寺公園
広島観光 尾道 千光寺公園
広島観光 尾道 千光寺公園
広島観光 尾道 千光寺公園
広島観光 尾道 千光寺公園
広島観光 尾道 千光寺公園
広島観光 尾道 千光寺公園
広島観光 尾道 千光寺公園
広島観光 尾道 千光寺公園
広島観光 尾道 千光寺公園
千光寺公園は、広島県尾道市の千光寺山にある公園です。日本さくら名所100選の一つです。広島観光タクシー BLUEBLUEのオススメは、展望台から眺める、瀬戸のしまなみの景観です。1894年(昭和27年)に千光寺の当時の住職の多田寛圓和尚が尾道市内に遊園地の少ないことを憂い、併せて当山の参詣者誘致のため公園の設置を企画し、檀家総代および有志を相計り、同年4月11日寺領の畑・山林・宅地・計1347坪をもって公園敷地に充当し、長年の歳月と巨額の篤志金を投入して「京楽園」を完成させました。1903年(明治36年)2月24年、寺領の「京楽園」敷地を尾道市に寄附し、後に、「千光寺公園」と改称され今日に至ります。(現在は千光寺所有地のうち約一万坪は公園敷地として尾道市に管理を委託しています)4月のソメイヨシノが咲く時期には「桜の名所」として紹介されています。また、園内には尾道市立美術館(NHK尾道放送局跡に建設)や遊歩道(文学のこみち)があり、かつては遊園地(千光寺山グリーンランド)がありました。1951年(昭和26年)の広島国体ではボクシングとソフトボール会場、1989年(平成元年)の海と島の博覧会ではサブ会場(共催会場)となりました。

 

 

広島観光タクシー BLUEBLUE