島根観光

島根で人気の観光スポットを広島観光タクシー BLUEBLUEがご案内します。「どこにあるか分からない県ランキング」の1位になってしまったこともある島根県ですが、出雲大社は全国的に知られており、国宝の松江城をはじめ歴史的な観光地が目白押しです。日本海に面しているため、美保関灯台、日御碕、石見畳ヶ浦や琴ヶ浜などの観光名所も見逃せませんね。その他、八重垣神社を筆頭に、玉作湯神社や熊野大社、一畑薬師、須佐神社など、縁結びの観光スポットも注目を浴びています。世界遺産の石見銀山も注目のスポットです。広島観光タクシー、広島貸切タクシー、広島ハイヤーの事なら【広島観光タクシー BLUEBLUE】にお任せください。

島根 石見銀山

広島観光タクシー BLUEBLUEは、広島県広島市にて、広島観光タクシーや貸切タクシー、またハイヤーの営業を展開しております観光サービスグループです。

 

島根観光 島根 石見銀山
島根観光 島根 石見銀山
島根観光 島根 石見銀山
島根観光 島根 石見銀山
島根観光 島根 石見銀山
島根観光 島根 石見銀山
島根観光 島根 石見銀山
島根観光 島根 石見銀山
島根観光 島根 石見銀山
島根観光 島根 石見銀山
島根観光 島根 石見銀山
島根観光 島根 石見銀山
島根観光 島根 石見銀山
島根観光 島根 石見銀山
島根観光 島根 石見銀山
島根観光 島根 石見銀山
島根観光 島根 石見銀山
島根観光 島根 石見銀山
島根観光 島根 石見銀山
島根観光 島根 石見銀山
島根観光 島根 石見銀山
島根観光 島根 石見銀山
島根観光 島根 石見銀山
島根観光 島根 石見銀山
島根観光 島根 石見銀山
島根観光 島根 石見銀山
島根観光 島根 石見銀山
島根観光 島根 石見銀山
島根観光 島根 石見銀山
島根観光 島根 石見銀山
石見銀山は、島根県太田市にある、戦国時代後期から江戸時代前期にかけて最盛期を迎えた日本最大の銀山です。上述の最盛期に日本は世界の銀の約3分の1を産出したとも推定されますが、当銀山産出の銀がそのかなりの部分を占めたとされます。大森銀山とも呼ばれ、江戸時代初期は佐摩銀山とも呼ばれました。明治期以降は枯渇した銀に代わり、銅などが採鉱されました。江戸時代にタイムスリップしたかのような懐かしい景色の中をのんびり散策するのが、広島観光タクシー BLUEBLUEの、オススメです。鉱脈は石見国東部、現在の島根県大田市大森の地を中心とし、同市仁摩町や温泉津町にも広がっていました。日本を代表する鉱山遺跡として1969年(昭和44年)に国によって史跡に指定されました。2007年(平成19年)6月28日にニュージーランドのクライストチャーチで開催されていた第31回世界遺産委員会でユネスコの世界遺産(文化遺産)への登録が決まり、7月2日に正式登録されました。一般に銀山開発においては銀の精錬のため大量の薪炭(しんたん)用木材が必要とされましたが、石見銀山では適切な森林の管理がなされたことにより環境への負担の少ない開発がなされ、今日に至るまで銀山一帯には広葉樹などを含む森林が残されてきている点が特に評価されています。2007年には日本の地質百選にも選定されています。初期には千ノ山(別名:銀峰山)山頂付近で銀鉱山の露頭の採掘が行われました。開発が進行するにつれ鉱脈に沿って地下深くに採掘が進みましたが、江戸期の採掘で良質な銀鉱石は枯渇し後年には黄銅鉱(おうどうこう)、黄鉄鉱(おうてっこう)、方鉛鉱(ほうえんこう)など鉱石を主体とする永久鉱床(えいきゅうこうしょう)の採掘に移行しました。

 

 

広島観光タクシー BLUEBLUE