広島 縮景園

広島観光

広島で人気の観光スポットを広島観光タクシー BLUEBLUEがご案内します。広島は見どころたっぷりの魅力あふれる観光都市です。日本三景の「宮島」(世界遺産)や、国の名勝「縮景園」また、原爆ドームを中心に原爆被害者に関する施設も多くあります。名物広島風お好み焼きと牡蠣、尾道ラーメンなどを堪能できます。広島観光タクシー、広島貸切タクシー、広島ハイヤーの事なら【広島観光タクシー BLUEBLUE】にお任せください。

広島 縮景園

広島観光タクシー BLUEBLUEは、広島県広島市にて、広島観光タクシーや貸切タクシー、またハイヤーの営業を展開しております観光サービスグループです。

 

広島観光 広島 縮景園
広島観光 広島 縮景園
広島観光 広島 縮景園
広島観光 広島 縮景園
広島観光 広島 縮景園
広島観光 広島 縮景園
広島観光 広島 縮景園
広島観光 広島 縮景園
広島観光 広島 縮景園
広島観光 広島 縮景園
広島観光 広島 縮景園
広島観光 広島 縮景園
広島観光 広島 縮景園
広島観光 広島 縮景園
広島観光 広島 縮景園
広島観光 広島 縮景園
広島観光 広島 縮景園
広島観光 広島 縮景園
広島観光 広島 縮景園
広島観光 広島 縮景園
広島観光 広島 縮景園
広島観光 広島 縮景園
広島観光 広島 縮景園
広島観光 広島 縮景園
広島観光 広島 縮景園
広島観光 広島 縮景園
広島観光 広島 縮景園
広島観光 広島 縮景園
広島観光 広島 縮景園
国の名勝、日本の歴史公園100選です。施設は県が管理しています。元和6年(1620年)、広島藩浅野氏初代藩主である浅野長晟が命じて作らせた藩主の別邸(大名庭園)が起源で、歴代浅野氏から寵愛を受け現在まで拡幅し、1940年(昭和15年)浅野氏が広島県に寄贈し現在に至ります。最初の庭園の作庭は上田宗箇によるものだが、現在の庭園の原型は京都庭師の清水七郎右衛門による後の大改修によって形成されたもので、1900年代初期明治末期頃に現在のものとなったものの、1945年広島市への原子爆弾投下により荒廃、1970年代までに再建されました。なお、清水は当時の著名な庭師の一人であり、縮景園の他にも吉水園と滄浪園を広島藩内に造園しています。広島市内中心部付近にあり、太田川水系京橋川沿いにあり、その河口から約6.4km上流に位置します。西側に広島城、京橋川上流側に東部河岸緑地が整備されています。南西は広島県立美術館に、南東は広島市立幟町中学校・広島市長公館に隣接しており、元々縮景園の敷地の一部でした。広島における戦前の名所絵葉書の中でも、ここを撮影したものは特に多いです。広島観光タクシー BLUEBLUEは、広島漢立美術館の中にある、ゾーナイタリアから眺める、縮景園の景観もオススメしています。

 

 

広島観光タクシー BLUEBLUE